すべての人が平等に持っているもの
皆様こんにちは。ふじた歯科院長です。

これは、何かで読んだ話です。これは私も肝に銘じておかないといけないと思ったことですし、皆さんにもぜひ心に留めておいていただきたいので今日のスピーチとします。

以前も話したことがあると思いますが、すべての人が平等に持っているものはなんだと思いますか?

極端に言うとアメリカのセレブなど先進国の大金もち、または例えばアフリカなどの最貧困国で食事もまともにとることもできずに飢餓状態にある子供たち。また、いまの日本でいうとG8に出席中の超多忙の安倍総理と、仕事をしないで暮らすフリーターやホームレスの人たち。

答えは『時間』です。
1日24時間。
皆平等です。

『人間が賢いかどうかは、経験の量によるものではなく、その経験をいかに活かすかによるのだ』という言葉があるそうです。

職場には、「様々な経験をしているのに全く能力が向上しない」という人がいます。
一方では、「同様の経験を積みながら、日々着実に向上している」という人もいます。
こうした能力の向上の差は、「普段から経験をどのように活かそうとしているか」という姿勢にあるといえます。

成功するにせよ、失敗するにせよ、そこから何かを学び得るという姿勢を磨き高めることが大切です。そうしなければ自分自身の仕事力を高めることはできないからです。
たとえば、失敗しても、「なんでミスしてしまったのだろうか?」とその原因をしっかり考えて、その後の対応策を把握していれば、二度目に同じ失敗を繰り返す可能性は少なくなります。さらに、仕事力の改善策のための課題もはっきり見えてきます。
成功しているときは、その要因を分析することが大切です。謙虚な姿勢を保ちながら、昨日よりも今日の仕事で発展した成果を手に入れることが出来るでしょう。

人に与えられている時間は、一日24時間とみな平等です。その一瞬一瞬をどのように学び、活かしていくかで自己は成長していくのです。



 
長崎 諫早 歯科 ふじた歯科   院長
スポンサーサイト
[2013/06/17 18:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<父の日 | ホーム | ある哲学者の話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/69-ff46c8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR