ある哲学者の話
こんにちは、ふじた歯科の米嶋です。

今日はインターネットで見つけたある哲学者の言葉を紹介します。

1日が24時間で足りないと思ったときに思い出してほいいとのことでした。

あるビンの中にいっぱいになるまでゴルフボールを入れてしまいます。ビンの中がいっぱいになったので、大抵の人にこのビンはいっぱいになったかと聞くと、ほとんどの人はいっぱいになっていると答えるでしょう。

しかし、小石をこのビンの中に入れていくとどうでしょうか?ゴルフボールの隙間に入っていきます。

また小石が隙間を埋めたときに同じ質問をすると、みないっぱいになったと答えるでしょう。

しかし、また砂を入れると小石の隙間に入っていきます。



ゴルフボールを人生において大切なもの。
例えば、家族や健康、友人、夢中になれるものと考えます。他のものがなくても、これさえあればよいと思うもの。

小石は、その他の比較的大切なもの、家や車などです。

砂は、その他のどうでも良いものです。

はじめに、ビンの中に砂を入れてしまうとゴルフボールを入れる余地がなくなってしまいます。

人生も同じことで、本当に大事なことに一番時間を作る事が良いという事です。

そこさえしっかりすれば、隙間に小石や砂は入れることができます。



自分もこれを読んで、今自分は1番何に時間を割かなければいけないかを再認識し、大切なこと、大切な人にまずは1番時間を使わないといけないなと思いました。




長崎県諫早市  ふじた歯科  米嶋
スポンサーサイト
[2013/06/15 15:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<すべての人が平等に持っているもの | ホーム | 東京の友達>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/68-ffe5b2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR