最近みた映画
こんにちは ふじた歯科しずかです!

最近見た映画についてお話しします。
いっぽんという漫画家の男性にはマコという20代後半の娘がいました。しかしマコには知的障害があり心はずっと7歳の子供のままでした。
誰かの助けなしでは生きていけません。
自立できるようにと施設に入れようとしてもいつも逃げたしてしまうマコにはいっぽんしか頼れる人がいませんでした。
いっぽんは自立支援を目的もした知的障害者が集団で生活するグループホームに住み込みで働くことになりました。もちろんマコも一緒です。元気な仲間達とふれあっていくことで自分達2人しか味方がいなかったこわばった気持ちが少しずつ溶けていきます。
しかしいっぽんに病気がみつかります。
知的障害者達は何も悪いことをしていなくても警察からの事情聴取には怖くてはい。としか言えないので無実なのに犯罪者にされてしまう。
仕事ができないのでホームレスとなり生活する。
マコはいっぽんがいないと何もできない。
このような事実をいっぽんは耳にして残り少ない命のなかどうするのか。

簡単に言えばこのようなストーリーです。
笑うところは笑う、泣くところは泣く
といったはっきりした映画です。
映画館でこんなに笑ってあんなに泣いたのは初めてでした!
いろんなことを考えさせられる映画でした。
竹中直人さん主演の映画くちづけ
実話をもとにして作られたお話です。
いろんな人に見ていただき
こういう世界もあるんだと知っていただきたいと思います。









長崎 諫早   ふじた歯科      しずか


スポンサーサイト
[2013/06/05 20:13] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<私の趣味・・・海外旅行で学ぶこと♪ | ホーム | 長崎美術館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/64-973e71fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR