生きる意欲
こんにちは 長崎県 諫早市 ふじた歯科 りつこです。


先日18日は敬老の日でしたが、厚生労働省は全国の100歳以上の高齢者が、昨年より2132人増えて6万7824人となり、47年連続で過去最多を更新したと発表しました。
医療の進歩や健康志向の高まりで、100歳以上の人口は10年前の約2倍、20年前の約8倍に増えたそうです。

このニュースを耳にしたときある方の名前がふと頭をよぎりました。
聖路加国際病院名誉院長 日野原重明先生です。
日野原先生は今年の夏105歳で亡くなるまで、患者さんのために精力的に『生涯現役』を貫いた素晴らしいお医者さまです。
『生活習慣病』という言葉を作られたのも日野原先生と言われています。

10数年ほど前に一度日野原先生の講演を聴く機会がありました。
当時既に90歳は超えていらっしゃったと思いますが、1時間以上の講演中一度も椅子に座る事なく立ったままの講演、また話の内容にとても感銘を受けて帰った事を今でも覚えています。
実は日野原先生は、『よど号ハイジャック事件』の人質の1人でもありました。
無事に人質から解放されたとき、「私のこれからの人生は与えられたものだ。誰かのために使うべきだ」と感じました。還暦を目前にして、そう思えたことが私の人生の後半を決めてくれたのです。」
と、言う言葉を残されています。

それと思い浮かんだ方がもうお1人、当院の85歳の患者さんAさんです。
ふじた歯科で仮歯を入れてもらい、綺麗になった口元をとても喜んでいらっしゃいました。
周りの家族や施設の職員さんも皆んなが褒めてくれる『もう私は85歳ですが、また生きる意欲が湧いてきました』と、とても嬉しい言葉をいただきました。

人生80年、人生の折り返し地点など私達は勝手に線引きしているところがあります。
もし自分が高齢になった時は…と想像した時に、先の未来の事を考えるより自分が死んだ時の事を考える方が多いんじゃないかと思います。

しかし今回Aさんに綺麗になった自分の口元を見て、また生きる意欲が湧いてきた!と言ってもらえた時、毎日頑張って仕事してきて良かった‼️もっと頑張ろう‼️という気持ちが湧いてきました、こちらこそどうもありがとうございます‼️と思える瞬間です。

生涯医療に貢献された日野原先生、当院の治療を受けて生きる意欲が湧いてきたといっていただけたAさん。

私は100歳まで衛生士の仕事は出来ないかもしれませんが、そういう志は忘れずに患者さまと接し、Aさんのように思っていただける患者さまが一人でも増えるよう、これからも頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
[2017/09/22 13:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<チャンス! | ホーム | 友人の結婚式>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/485-b6b31420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR