治療してもらって良かったと思っていただけるように
長崎県 諫早市 ふじた歯科 りつこです(^-^)ノ


皆さんは家族、友人との会話の中で歯科の話題になったとき『歯を抜かれた』、『歯石を取られた』と言う話になった事はありませんか?
これは患者さまとの会話の中でも時々出てくる事があります。

例えば『前通ってた歯医者で歯を抜かれて歯並びが悪くなってしまった』『歯石を取られてから歯がグラグラ動くようになった』など、その後には必ずと言って良いほどネガティヴな言葉が続きます。
私はこのような話を聞くと、何の理由もなく歯医者に~された…と言われているような、悲しいとも違和感とも言えないような複雑な気持ちになります。

この『~された』は受け身の言葉ですが、もし患者さま側がきちんと説明を受けて納得し、処置後のアフターフォローも出来ていれば、この様な言い方にはならないと思います。
患者さまの痛みを取ってあげたくて、美味しく食事ができるようになってもらいたくて施した結果がこの様だと本当に悲しいです。

今日の教養リーダーにもありましたが、伝え方一つで相手側の気持ちが思いもよらぬ方向へ行く事がありますが、ぜひ、ふじた歯科に通っていただいている患者さまには『歯を抜いてもらった』『歯石を取ってもらった』『治療してもらってとても快適になった』と、全ての人に言ってもらえるようになったら嬉しいなと思います。

スポンサーサイト
[2017/03/18 12:54] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<カメラ購入\(^o^)/ | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/438-d5d0e0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR