生き生きと
こんにちは、諫早市多良見町 ふじた歯科 原田です。

 今日は往診先の患者さん、85歳のおばあちゃんについてお話します。そのおばあちゃんは毎月、娘さんに病院に連れて行ってもらう帰りにスシ〇ーに行くのが何より楽しみという方で、その日も好きなネタについておおいに盛り上がっていました。ちなみに最近はまっているのはアボガド系のお寿司ということで、ナウでヤングなおばあちゃんです。

 こうして好きなものについて話をする姿は生き生きと輝いて見えますし、食事を不自由なく楽しんでもらえるよう義歯調整する手にも力が入ります。

 ふだん何気なく、当たり前の様に食べるという行為をやっていますが、歳を重ねるとそれも当たり前ではなくなってきます。たとえば、脳卒中で麻痺が残って、口から食べられなくなるケースがありますが、脳卒中は年間25万人もの方が発症しているそうです。これはちょうど佐世保市の人口と同じくらいで、その数にも驚きですし、いつか自分が口から食べられなくなると思うと毎食毎食の尊さを感じます。

 忙しかったり、面倒なときはついつい食事をおろそかにして、適当に済ませてしまうことが多いですが、単にお腹が満たされればいいというわけではないと思います。今日あった事を話したり、親しい人ととる食事は格段においしいと思います。最近では家族が同じ屋根の下で暮らしてても、時間帯があわずそれぞれで食事をとる「個食」が多いそうです。親は子どもの話を聞いて、その成長具合に喜びを感じることもあるでしょうし、子どもにとっても親との貴重なコミュニケーションの時間だと思います。

 生きる上で食事という行為はなくてはならないものですが、その食事をするための最も大事な臓器であるお口の健康の重要性をきちんと発信していかなければならないと思った出来事でした。

ふじた歯科
スポンサーサイト
[2016/05/16 12:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<オレオレ詐欺 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/345-089d6b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR