歯科医師になるきっかけ
今日は私が歯科医師になったきっかけについてお話します。

小学生の時は、周りの友人たちと同じようにプロ野球選手や学校の先生になりたいなどと考えていました。

しかし、中学生のころから医療の分野になとなく興味を持ち始めていました。


歯科医師になるという決定的な決め手は、大好きだった曾祖母にあります。

曾祖母は、私の記憶がある時から、歯はほとんどなく義歯を装着していました。

義歯にしてからはあまり食が進んでおらず、あまり噛まなくていいものを流し込むようにして毎食食べていたようです。

その様子からは、あまり「食」というものに楽しみを見いだせていないようで食べることも面倒であるようなイメージをぼんやりと覚えています。

そうこうしているうちに、曾祖母は認知症が進行していきました。

経過を見ていくと、進行するにつれて私のことも分からなくなり、非常につらく悲しくなったことを覚えています。

認知症になるきっかけを冷静に考えていると、やはり自分の歯がある時は楽しみにしていた「食」を楽しめなくなったことが原因であるのではないか。楽しく食事ができたら認知症の進行を遅らせたり、認知症自体になることはなかったのではないかなどを考えていくうちに歯科医師になろうといつのまにか決心していました。

結局、曾祖母は歯医者になると決心し、歯学部に入学した2年生の時に亡くなったので、歯科医師の卵としての自分を見てもらっただけでも、少しは恩返しになったのかなぁと考えています。




ブログランキングに参加しています
ポチッとお願いします☆




長崎県諫早市歯科  ふじた歯科     米嶋
スポンサーサイト
[2013/04/05 17:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<私の友達 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/33-b2a7a6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR