東京オリンピックのニュースを受けて
みなさんこんにちは、長崎県諫早市の歯医者ふじた歯科蒲生です。

東京オリンピックのため新設される競技場に聖火台が抜けていたというニュースをよく目にします。
僕はあまりオリンピックはしっかりと見たことはありませんが、それでも自分の国で開催されるとなると楽しみに待っています。
僕はただ開催を待っているだけですが、実際の準備はエンブレム問題や競技場の設立費の問題など簡単には進まないんだなという印象です。

聖火台の問題にしても、多くの人が関わっている国家規模のプロジェクトでさえこういった凡ミスというか、まさかというミスをしてしまうものなのだなと驚くとともに、その後の責任の擦り付け合いは見ていて残念に感じます。
自分には問題が大きすぎて、誰かが責任を背負わなければいけないのかどうかもわかりませんが、まだ建物もたっていない状況で、沢山頭の良い人間が関わっているのだからすぐに解決策が出てくるから大丈夫なんじゃないでしょうか。

このニュースを見て感じたことは、まず計画の重要性、あらゆることを考え、調べ計画しないといけないということ。
次にミスが起きた時の対応は、責任の擦り付け合いではなく、どうにかするといった前向きな姿勢が大切ということ。
また同じようなミスが起きないようにそのミスを検証し、ミスを予防すること。

自分たちの仕事でも規模は小さくても同じようなことは起きています。
このニュースを反面教師にしないとなと思いました。
スポンサーサイト
[2016/03/08 20:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<卒業と就職 | ホーム | 同期とのご飯>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/319-68c8e96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR