お参り
こんにちは!長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科です☆


先日母と妹でお墓参りに行ってきました。と言ってもご先祖のお墓参りでは無く、以前うちで飼っていた猫達が眠るペット霊園です。

1番下の妹が小学生だったある日、学校帰りの校庭でダンボールに捨てられた子猫を見つけてうちに連れて帰ってきました。
最初父は直ぐに元の所へ戻してきなさいと妹に言ったそうですが、子猫はだいぶ衰弱しており目ヤニでくっ付いた目もほとんど開いてない状態だったので、回復するまでとの約束で暫くうちで世話をする事になりました。
今まで金魚くらいしか飼った事の無い私達は市内の動物病院を探すところから始まり、猫に関する本を買いに行き、ペットショップへ必要なミルクなどを買いに行きました。
幸い子猫はみるみる元気になり、そのうち情もわきます。我が家の一員になるのに時間はかかりませんでした。

それから暫くして、お腹だけ膨れたガリガリにやせた野良猫が、お腹を引きずりながらうちの庭の茂みに入り込み出産をするという出来事がありました。
ガリガリの身体でオッパイをあげる猫達をまたしても追い出す事ができず面倒をみる事に決め、子猫達の引き取り先も次々に決まり、最終的には母猫と子猫2匹が仲間入り。この数ヶ月で4匹の猫を飼うことになったのです。


この母猫には教わることも多く、子猫達がこぞって餌を食べる中、遠くからそれを見守り、子猫達がお腹いっぱいになって遊び始めると、トコトコと餌の所にきて子猫達が食べ残した餌のお皿をペロペロと舐める姿を初めて見たときは涙が出るくらい感動したのを今でも覚えています。

最近のニュースで幼い子が親に虐待を受けたり命を奪われたりするのを耳にする度に、この母猫の姿を思い出すのですが本当に人として悲しくなります。
このように誰からも教わったわけでもない動物の本能の行動に、逆にこちらがハッとさせられる、勉強させられる事も多くありました。

今ではこの子達4匹はペット霊園で眠っています。
残念ながら3匹は病気で亡くなり、最後の一匹は21年生きて去年老衰で亡くなりました。
たっぷり愛情を注いで育てたつもりなので、生涯全うしてくれてたら嬉しいなと思うとともに、この子達が天国から見てるであろう私達人間も、恥じる事のない世の中に早くなってくれるといいなと思います。

スポンサーサイト
[2016/02/29 14:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<家族 | ホーム | 野菜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/314-ea1d1600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR