捨てきれられないもの

こんにちは(*^。^*)

長崎県 諫早市 ふじた歯科 吉田です。


先日、自宅の毎年恒例の大掃除にようやくとりかかりました。

以前はなかなか断捨離が出来ず、物が溢れていく一方でしたが、
ようこさんも以前話してたように、その洋服やら雑貨やらを手に取って見てみて、ときめくかときめかないかで分別し、いつか使うかも…といった無駄なものを今年は溜め込まずに整理することができました。


ですが、そうしていてもなかなか捨てきれない物があります。
それはわたしが小学生のときに買ってもらった、小さいブタのぬいぐるみです。
これは、今も諫早のもみの木村にあるオックスフォードという本屋さん兼雑貨屋さんに売ってありました。
小学生の頃に相当ダダをこねて、母に買ってもらったのをよく覚えています。
いつも寝る時には腕に抱いて、旅行にも持ち歩き、汚れてきたら自分で手洗いで洗ったり…と、とても大事にしていました。
いつからか一緒に寝なくなり、でも捨てられないので押入れの奥深くになおしっぱなしというのを10年近くしていました。
今回、処分するかどうか本当に悩みましたが、ダダをこねて買ってもらい、一緒にずっと過ごした思い出を考えると、どうしても捨てきれず、もう自分が結婚をして、この家を出るという時に、荷物を整理する際に処分しよう。それまでは押入れの奥深くではあるけれど、とっておこうと決めました。

わたしはぬいぐるみは特に、一度手にしてしまうと捨てるのにすごく抵抗を感じ、処分できなくなります。
きちんと断捨離ができるようにするのはもちろんですが、それ以前にどんなものでもまず買う前にしっかりと必要なものなのか考えられるようになりたいと思った出来事でした。
スポンサーサイト
[2015/12/24 09:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<成長 | ホーム | 忘年会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/287-5fd8a604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR