食事すること
  こんにちは。長崎県諫早市ふじた歯科の原田です。

 今日は歯科医療に従事するものにとって最大の関心ごとである「食事すること」について話したいと思います。
 大学6年生の時、管理栄養士さん10名をお呼びして、医学部、歯学部の学生も交えて、「病院食についてのワークショップ」を開催しました。「おいしくない」「味気がない」とネガティブなイメージのある病院食ですが、患者さんの生活を支える栄養士のみなさんの想いを聞くとともに、グループに別れ「こういう病院食があったらいいな」というアイディアをみんなで出し合い、食事の重要性を再確認しようという企画でした。
 様々なアイディアが出る中、特に印象的だったのは「病院食も自宅で使っている食器を使ってもらう」というものでした。プラスチックの器ではなく、日頃自分が慣れ親しんだ陶器のお茶碗やお皿で食事することで見た目も変わりますし、食事にぬくもりを感じることができるというものでした。他にも多くのアイディアが出ましたが、それらに共通するのは、食べる環境が「おいしさ」や「満足度」に大きな影響を与えるということでした。それは一人でポツンと食べることよりも、みんなでワイワイ食べた方が美味しいのも同じことかもしれません。
 食事は栄養摂取以外にも人とのコミュニケ―ションの場であったりと、様々な側面をもっています。僕たち歯科医療従事者も患者さんにしっかり噛んで食べてもらうことをサポートするという点では、よりよい食事の担い手だと思います。その想いを忘れないでこれからも仕事に励んでいこうと思いました。

長崎県諫早市ふじた歯科
スポンサーサイト
[2015/12/18 20:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<大掃除(^^) | ホーム | ラーメン屋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/284-1318b795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR