小浜の温泉
2月22日 
こんにちはふじた歯科かなこです。
今日は 私の祖父母についてお話します。
私には小さい頃から父方の祖父母は亡くなっておらずおじいちゃん・おばあちゃんと呼べるのは母方の祖父母だけでした。そんな祖父は先日、77歳になり喜寿のお祝いをしたところです。祖母は74歳です。もともと祖父はまきあみ漁船に乗っていて五島に住んでいたのですが、15年前「立ち退き」になり、大好きな五島を離れて長崎市に引越してきました。
祖父母の家は、階段を約140段登らないと絶対に着きません。引越してきた当時は60歳だったので階段もそんなに、おっくうではなかったみたいですが最近は年をとるにつれてすごくきつそうです。
私は専門学校3年間祖父母の家で生活をしていました。いくら孫でも、いきなり家族が増えることに対して、気持ちよく返事をしてくれたことに感謝しています。
3年間私はすごくホームシックでした。毎週小浜に帰っていました。どうかすれば小浜から通うこともありました。そんな私に、祖母は3年間毎日お弁当を作ってくれました。みんなが食べるから恥ずかしくないようにと若者が好む、おかずを入れてくれたり、すごく愛情を感じました。毎日ごめんね?というと、「ボケ防止にちょうどよかけん」と言って作ってくれました。祖父は朝ごはんを食べれない私にバナナを1本持って行きなさいと毎朝持たせてくれたり、しょっちゅう小浜に帰る私に電車賃はあるとかと、お金をくれたりしました。
私が専門学校1年生の夏初めての定期テスト中に祖母が倒れました。夜に近くに住んでいる母の兄に連れられ祖父と祖母は病院に行きました。まだ住んで間もない土地で1人1晩過ごしたのは、今でも心細さを感じます。原因はわからなく、その後は元気にすごしていますが、私が長崎にいるときよりも今は、おじいちゃんもおばあちゃんもすごく弱っているのがわかります。専門学校の卒業式の日、私は日本歯科衛生士会から表彰されました。母からあとで聞いたのですが袴姿で表彰される私を見た祖母は泣いて喜んだそうです。三年間必死で勉強したかいがあったなと心底思いました。
最近母と弟と大好きな、なまことうりの漬物を持って長崎に行きました。祖父母はみろくやが好きなのでそこでご飯を食べようと言いましたが、母のふとした一言でバイキングになりました。バイキングが初体験の祖父母。何もわからず、あたふたしている姿にかわいいと感じ、またほっとけず、色々教えてあげました。食後、どうだったかたずねると、とても気に入ったようで「ここは良かなぁ」と笑顔で言ってくれました。
愛情いっぱいで向き合ってくれる祖父と祖母。海が大好きににので温泉に入るがてら釣りを小浜にしにきます。たくさんおじいちゃんおばあちゃん孝行をして、1歳でも長生きしてほしいと思っています。



ブログランキングに参加しています
ポチッとお願いします☆



長崎県 諫早市 歯科 ふじた歯科   かなこ
スポンサーサイト
[2013/02/22 20:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/22-60661910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR