しっかりとした説明、配慮!

こんにちは(*^_^*)

長崎県 諫早市 ふじた歯科 まおです


わたしは先月から、長崎市内のほうにある歯科医院に通院しています。

その歯科医院は、わたしの専門学校時代の友人が勤務しており、それが受診のきっかけでした。

学生時代にも臨床実習として、いくつもの歯科医院を見させてもらいましたが、実際に自分も歯科衛生士として勤務する立場となったいま、他の歯科医院を見るというのは、とても考えさせられるものでした。

いくつかあるなかで、一番印象に残った点を今日はお話しします。

ふじた歯科では、麻酔をするとき、削る機械を使うとき、歯石取りをするとき…など、
なにをする際にも必ず患者さまへの声かけ、配慮を行っています。

ふじた歯科に就職してから、先輩方が当たり前のようにそういったことをされているので、それが普通なんだと思い、自分も常に患者さまへ声かけ、説明ができるようになりましたが、
自分が他の歯科医院へ受診してみると、それは当たり前のことではないんだということが分かりました。

治療を受けていて、大体のことは今こういったことをしているのだろうなと想像できましたが、
やはり細かいところなど、いまなにしてるんだろう?と疑問に思うことや、
「大丈夫ですか?」や、「頑張ってくださいね!」等の声かけが欲しいな…と思うようなところがありました。
同じ職種の自分でさえ、そういったことを思ったので、普通の患者さまは、もっとわからないことが多く、不安に感じているのだろうなと思います。

先日、ある患者さまの治療についた際に、
「いつもね、大丈夫ですか?とか、頑張ってください!って声をかけてもらって、嬉しいんですよ。
今まで行ったことのある歯医者さんでは、なにをしてるのかよくわからなかったけど、"いま〇〇をしてますね"っていうのも説明してくれて、すごく分かりやすいです。」
といった言葉をいただきました。

それを聞いたときに、自分が治療を受ける立場になってみて感じたこととが重なり、ふじた歯科でずっと続けられている、"しっかりとした説明"と"患者さまへの気づかい"というのはとてもいいものだったのだと気づかされました。

これからも、患者さまへの説明、気づかいをしっかりと行い、納得、満足のできる治療を受けていただけるように努めようと改めて思いました。


スポンサーサイト
[2014/04/10 20:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<登山 | ホーム | 社会人として大切なことは・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/187-97662989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR