オリンピック
みなさんこんにちは、ふじた歯科蒲生です。

今日はソチオリンピックの開会式が行われています。

個人的にはオリンピックよりサッカーのワールドカップやWBCの方が好きですが、オリンピックで1つだけ印象に残っている選手がいます。

それはスキーのラージヒルで金メダルをとった原田雅彦選手です。

1998年、今から16年前なので4大会前の長野オリンピックでラージヒル団体で大ジャンプを決め日本に金メダルを運んでくれました。

当時TVで見ていて原田選手が嬉し泣きする姿が何度も映像として流れ、話題になっていました。

面白がって見ていましたが、これほど涙を流すには大きな理由があることを知り感動したのを覚えています。

原田選手はすごい選手で、長野オリンピックの前のリレハンメルオリンピックにも出場していました。

この時の日本のスキージャンプの団体も大活躍で、最後の一本を残しよほど失敗しない限りは金メダル確実というところまできていたようです。

そこで最後のジャンプを託されたのが原田選手です。

ジャンプ競技はよくわからないので失敗と言えるのかどうかわかりませんが、原田選手は本来の力がだせず、結果逆転され日本は銀メダルという結果に終わりました。

銀メダルでも十分評価されるべきだと思いますが、金メダルが手に届くところまで来ていただけに原田選手に責任がのしかかる形となりました。

マスコミなどから責められ辛い思いをしていたようです。

ミスをとり戻したくても、オリンピックは4年に一度しか来ない。

4年後まだ第一線で活躍している保証はなく、4年後のオリンピックに出れないかもしれない。

私たちには想像も及ばないほど重圧と責任感があったと思います。

それでも原田選手は競技をやめることなく、4年後にしっかりと結果を出しました。

4年間耐えてがんばってきたからこその涙なんだなと思うと胸が熱くなりました。

私はまだ嬉し涙というのは経験がありません。

必死に頑張って結果が出た時初めて嬉し涙が出るんだと思います。

何か自分でも頑張れることを見つけ、原田選手のようになれるよう努力しようと思います。
スポンサーサイト
[2014/02/08 13:11] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<手紙 | ホーム | 幸せ物質(*^_^*)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/163-7c828145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR