幸せ物質(*^_^*)

こんにちは(*^_^*)

長崎県 諫早市 ふじた歯科 まおです


今日は、昨日テレビで見た"セロトニン"という伝達物質についてお話しします。

セロトニンとは、脳内の神経伝達物質の一つです。セロトニンが適切に分泌されていると、落ち着きや心地よさ、満足感などを感じます。
落ち込みや憂鬱など、うつの症状の緩和に効果的な役割を果たしています。

そういったとてもいい働きをしてくれるセロトニンの分泌を促す方法として、ネットやテレビ等でいくつか挙げられているのですが、そのなかでわたしが一番グッときたものを紹介します。


"おいしいものを、「おいしいね」と言いあえること。"

おいしいもの、甘いものを食べたりしたときにもセロトニンは分泌されるそうです。

おいしいものを食べて、ストレス発散・癒されるというのもいいですが、"言いあえること"というのがわたしが一番グッときた理由です。


違うテレビ番組でのことですが、ある芸能人の方の奥様が病気にかかり、その芸能人の方は奥様の看護に明け暮れる日々となりました。
奥様は寝たきりとなり、一緒の食事なんて到底できなくなりました。

その話をされているときに、その芸能人の方がいった一言のなかに、
「おいしいものを、おいしいねと言いあえる幸せ」
といったものがありました。

当たり前のように感じるけど、相手がいないと、その人がいないと、おいしいねとは言いあえません。
なくなってはじめてその幸せに気付いた。
そんな小さな幸せをもっと大事にしないといけなかった。
と言っていました。

この言葉はすごく私のなかで響いて、聞いて以来よく意識するようになったのですが、
小さな幸せという意味だけでなく、実は体内の伝達物質というものにまで繋がっていたのかということを知り、さらに"おいしいものを、「おいしいね」と言いあえること"を大事にしていこうと思いました。

みなさんも、小さな幸せを大切に、幸せ物質セロトニンの多く分泌される毎日を過ごしていってください。


スポンサーサイト
[2014/02/06 08:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<オリンピック | ホーム | プラスな言葉>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/162-3d4a39b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR