病気の功名

ふじた歯科 まおです


先日、体調を崩してしまったときのことについてお話しします。


先週、感染性胃腸炎になり、2日間寝込みました。
体調をくずしたのは久しぶりで、熱や吐き気など、こんなに辛いものだったのか…と少し驚きました。

4月から社会人になり、家族に頼らなくてももうなんでも自分でできる!と思い込んでいましたが、今回体調をくずしたことで改めて家族のありがたみと自分の無力さに気づかされました。

わたしが家に着き、横になっているうちにお粥が作ってあり、でも吐き気がひどくなにも食べられないと言うと、少しでも食べやすいものを…とプリンやゼリー、ヨーグルトを10数個も買ってきたり、間接痛がひどく、腰が痛いと言うと背中にバンテリンを塗ってくれたり。


そうした細かい配慮や献身的な看護のおかげで、2日間体を休め、治すことだけに専念することができ、とてもはやく回復することができました。


わたしは家族の誰かが体調が悪くても、あまり看護などせず、そのうち治るでしょと他人事のように接してきました。

今回の病気のおかげで、そうしたいままでの横柄な態度や、なんでも自分一人で出来るといった甘い考えは駄目だと気づかされました。

これからは家族に甘えるだけでなく、頼りにしてもらえるようなしっかりとした大人になり、支え合っていくように考えを改めようと思いました。



長崎県 諫早市 ふじた歯科
スポンサーサイト
[2013/09/30 13:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<私の友人 | ホーム | 九文☆友達>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://22124129fujita.blog.fc2.com/tb.php/118-032b2a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR