FC2ブログ
最近の出来事

こんにちは 長崎県 諫早市 ふじた歯科 上戸です


先日父が急性心筋梗塞になりました。
仕事中、急に胸が痛くなったようで、
痛みがなかなか治まらず近くの内科へ連れて行ってもらったところ、
心筋梗塞を疑われ、そのまま総合病院で診てもらうことになりました。
今まで大きな病気をしたことがない父だったので
心筋梗塞だと電話で聞いた時かなり驚きました。
急いで病院へ行っている間や、病院について検査中の父を待っている間も
このままどうなるんだろうと最悪のことばかりを考えてしまったり不安でいっぱいでした。

検査が終わった父の所へ案内されると病院の方と話をし、
しっかりとしている姿を見た時は本当にほっとしました。
医者の方から心臓の血管の一部が詰まっているので
今から血管を広げる治療をした方が良いと説明があり、すぐにカテーテル治療をしてもらいました。
幸い、血管が詰まっていた場所が心臓の端のほうだったことと症状が
出てからすぐに治療ができたため今回大事に至ることもなく、
2週間と言われていた入院も、軽い症状だった為5日ほどで退院することができました。
今まで心筋梗塞という病気はよく耳にしていましたが
実際どんな病気なのか深く考えたことはありませんでした。
医者の方から父の血管が詰まっている心臓の画像を
見せてもらったり、自分でも病気について色々調べてみると本当に怖い病気だと感じました。
今回の病気がきっかけで家族で食事や普段の生活を見直すようにしました。
父は長年吸っていたタバコを辞め、お酒の量も減らし、
食事も栄養のバランスをしっかり考えて摂るように心がけています。

今回の事があり、人は健康そうに見えていてもいつ何が起こるか
分からないということを身に染みて感じました。
自分自身も、周りの人達も大切にすること、ずっと元気で長生きできるよう
健康について学び日頃から健康に対する意識を持って生活をしていきたいと思います。


長崎県 諫早市 ふじた歯科
スポンサーサイト
[2018/08/31 13:54] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
金魚鉢の法則

みなさん、こんにちは。
長崎県 諫早市 多良見町ふじた歯科 福田です。

みなさんは金魚鉢の法則という言葉を知っていますか。
知ってる方もいると思いますが、金魚鉢の法則について記事を見つけたので紹介したいと思います。

金魚は、飼育する金魚鉢の大きさによって成長の大きさが変わるそうで、
小さな金魚鉢で飼育された金魚は、小さなまま成長せず、
大きな金魚鉢で飼育された金魚は、大きな金魚へと成長するそうです。

また、金魚鉢の水草に入れたばかりの金魚に餌をあげるとものすごい勢いで餌を食べますが、
数日、数週間経つと餌に反応しなくなるそうです。
いつでも好きな時に食べればいいやとぐうたらな金魚になってしまいます。
そこで1ヶ月後別の金魚を新たに投入し、餌を入れると新たに投入された金魚はすぐに餌に飛びつきます。
そうすると、ぐうたら化した金魚もつられて動きだすそうです。


これを金魚鉢の法則と言います。
これは金魚に限ったことではなく、
私たちでもおなじことが言えると例えに使われているそうです。

金魚鉢の大きさをその人の目標の大きさと置き換え、
目標が大きければ大きいほど、大きく成長できるということになります。
また、現状に甘えてないか、初心を忘れてはいないかということ。
この2つの意味が金魚鉢の法則にはあるそうです。

この法則の意味を知り、
改めて自身の姿勢を見直して、
今の現状に満足をせず、いろんなことを学んでいきたいなと思いました。



[2018/08/24 09:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
加工肉による発がん性



こんにちは( ̄^ ̄)ゞ
長崎県諫早市多良見町ふじた歯科の堀です。

今回の三分間スピーチは「加工肉による発がん性」について発表しましたヾ(・∀・)ノ

みなさんは、ハム・ベーコン・ウインナーなどの加工肉に発がん性があると聞いたことはありますか??
WHO(世界保健機関)が加工肉であるハム、ベーコン、ウインナーなどに発がん性があると数年前に発表したそうです。

加工肉を毎日五〇グラム(ベーコン二切れ以下)食べた場合、大腸がんになる確率が一八パーセント上がるそうです。
ハムやベーコン、ソーセージなどの原材料は一般的に豚肉ですが、豚肉にはミオグロビンなどの赤い色素が含まれていて、時間がたつと酸化して黒っぽくなるので、ピンク色に保つために、食品添加物のひとつである発色剤の亜硝酸ナトリウム(Na)を添加しています。しかし、亜硝酸Naが入っているのは少量ですが非常に急性中毒が強いそうです。

さらに亜硝酸Na は、肉に多く含まれるアミンという物質と反応して、ニトロソアミン類という物質に変化することがあるそうで、これには強い発がん性があります。ニトロソアミン類は、酸性状態でできやすい物質のため、亜硝酸Na を含んだハムやベーコンなどを食べると、胃の中で生成される可能性が高いそうです。また、加工肉自体にニトロソアミン類が含まれていることもあります。そのため、ハムやベーコンなどの加工肉を毎日食べていると、ニトロソアミン類の影響によって、がんが発生しやすくなると考えられているそうです。

私たちが普段食べているものでも食べすぎると体に良くないもの、逆にこんだけ食べないと効果が得られないもの様々なので、ひとつひとつの食品に対しての知識を増やすことが大切だと感じました。
[2018/08/24 09:20] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日光浴

こんにちは 長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科 山下です


夏になると紫外線や日焼けを気にして、日焼け止めをしっかりと塗ったり、
外に出なかったりする方増えてきます。

しかし太陽の光を浴びることは悪い事ばかりではなく、いい事もあります。

太陽の光を浴びると、体内でビタミンDが作られます。
ビタミンDは丈夫な歯や骨を作るのにかかせない栄養素になります。

また、朝起きて日に当たる事は、体内時計をリセットし、生活のリズムを整える効果もあります。

他にもセロトニンと言われる物質が体内で分泌されるそうです。
セロトニンには、感情を整えて心を安定させる効果があるそうです。

このようにいい事もあるので、日焼け止めを塗らずに30分程太陽の光を浴びた方が良いそうです。
しかし紫外線の浴びすぎは、日焼けやシワ、シミなどの原因にもなるので
浴びすぎには注意をして過ごして行きたいです。
[2018/08/20 13:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
全国うまいもの博
長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科 古賀です。

先日、姉と広島から帰ってきたいとこと一緒に長崎の浜屋で行われている全国うまいもの博へ行ってきました。


このイベントは日本テレビ系列の全国の放送局が地元の選り優りの美味しいものを推薦し、


全国の都道府県から「うまいもの」が一同に集結する『ズームインサタデー 全国うまいもの博』が、2年半ぶりに開催されています。


夏の開催は初めてとのことで、全国から集めた夏に食べたい”ひんやりスイーツ”を中心に、
全国37店舗が集結し、各地で愛される地元グルメや東京で大人気の最先端スイーツ、
京都の抹茶デザートなど、全国の行列人気店 をこ食べられると言って、たくさんの人で賑わっていました。


私はゴールデンウィークに開催された出島博にも来ていたかねすえというわらび餅屋さんが大好きで、
わらび餅目当てで足を運んでみました。

このわらび餅やさんは香川県高松市日本店があり全国へとチェーン店をいくつか出しているお店です。

とても柔らかく量もたくさん入っているためとてもオススメです。

その他きな粉もたくさん入れてもらえ、余ったきなこはご飯にかけたり、
アイスにかけたりと色んな食べ方ができると教えていだだきました。

その夜母方の実家へお土産として持っていき、みんな喜んで食べてくれたので良かったです。

うまいもの博では美味しいものがたくさんあり、試食も気軽にできるので気になる方はぜひ足を運んでみてくださいヾ(o´∀`o)ノ


[2018/08/17 15:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大掃除

こんにちは。
長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科 みほです。

大掃除といえば年末のイメージが強いですが
夏も大掃除のベストシーズンだそうです。
夏にキレイにしておくことで
年末の負担が軽減されるだけでなく、
冬の時期よりも
効率的に掃除できる場所が多いそうです。
今日はその、夏の大掃除のメリットを
いくつか紹介します。

水を使う掃除は、冬の寒い時期だと
ちょっと気が進まなくなりますが、
夏なら涼しく掃除することができます。

キッチン周りは油が必ず飛ぶ場所です。
油汚れは、温度が高いと落ちやすくなります。
冬の寒い時期は汚れが固まってしまい、
落とすのに大量のお湯を
使わなければならないので、
そのぶん、電気代もかかってしまいます。
ですが、暑い今の時期は汚れが浮きやすく
楽に落とすことができるそうです。

また、濡れた洗濯物が
この暑い時期はとても乾きやすいので、
たくさん雑巾を使うには
今の時期がピッタリです。

夏は日が長いので夕方から掃除を始めても
まだ外が明るく、汚れが見えやすいので、
掃除がしやすくなります。
窓も、長時間開けておけるので、
ワックスがけなども行いやすいようです。

ですが、室内の気温は、
外の気温と比べると
5度ほど高くなるそうなので
熱中症には気をつけなければなりません。
首に冷たいタオルを巻いたり、
こまめに水分補給をするなどして、
このお盆休みを利用して
普段、なかなか行き届いてない場所を
掃除できたらいいなと思います。
[2018/08/10 18:35] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「諫早万灯川祭り」


こんにちは( ̄^ ̄)ゞ

長崎県諫早市多良見町ふじた歯科の堀です。

こんにちは( ̄^ ̄)ゞ


 7月25日は諫早大水害が起こった日です。

昭和32年7月25日、この水害により630人の尊い命が奪われました。諫早大水害の時の雨量は1日で588ミリだったそうで、この間の西日本豪雨の最大雨量よりも3倍程度の雨が降ったそうです。

 この祭りでは、毎年7月25日には亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに美しい街づくりの推進を目的として川祭りが行われます。本明川に流れる2万3000本のロウソク、2000発の打ち上げ花火が上がります。

 沢山の諫早の歴史がありますが、まだまだ知らないことがあると思うので祖母や祖父など身近な人から沢山の話を聞いて知識を増やして行く必要があると共に、私が住んでいる所は大丈夫、私は大丈夫。ではなくどんな時でもどんな事でも迅速に対応できる自分でありたいと思っています。


[2018/08/10 17:11] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
建築士さんの話を聞いて
こんにちは、長崎県諫早市の歯医者ふじた歯科蒲生です。

先日建築士さんと話をする機会がありました。
建物を建てるときに、僕は内装がこういった感じで、外から見たときはこんなイメージでできたらいいな程度に考えていました。
ただ実際の設計図を見せてもらうと、壁や窓の位置、床から棚の高さや空間をどのくらいとるかなどcm単位で細かく設計されていました。
机の位置も作業するのに適した高さはどのくらいか、引き戸にするのか、など全然考えていなかった所までアドバイスしていただいて、やはりプロはすごいなと感じました。

なかでも一番参考になったのが、壁や床の材質の説明を受けたことです。
壁や床は色や質感くらいしか考えたことがありませんでした。

材質も数種類あり、費用は高いが雨風に強いものや、人が多く通る床には厚めのものを使用した方がよいなど、自分では考えたこともなかった説明を受けることができました。

そこで思ったのが歯科医院で材質の説明を受ける患者様もこういった感じで聞いてもらっているんだなということです。
ほとんどの人が歯の材質について考えたこともないと思います。
色や費用くらいしか選択するものさしをもっていない、建築材料を選ぶ僕と同じなんだろうなと。

そういった方に専門家としてそれぞれの材質の特徴や、現状の口腔内で最適と考える方法をわかりやすく説明することは大切だと改めて感じました。
そしていいものを作りたいと熱意をもって説明してくれた建築士さんのように、僕も熱意をもって伝えたいと思います。
[2018/08/10 09:34] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「薬剤耐性菌」という言葉をご存知ですか。
こんにちは!
長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科 柿沼です。

皆さんも風邪を引いたときに病院で抗生剤をもらった経験があると思います。

「薬剤耐性菌」という言葉をご存じですか。
これは抗生物質の過剰な使用によって細菌が薬に対する耐性を獲得することで、抗生物質の効かない細菌ができてしまうというものです。その結果治療が長期化したり最悪の場合死亡したりするなど世界的に問題になっているようです。
英政府委託の調査チームによると、耐性菌による世界の死亡者は2013年で年間約70万人。対策をしなければ、2050年には、今のがんの死亡者を超える1千万人に上ると発表したそうです。

こうした背景を踏まえて、厚生労働省は抗生剤の使用量を2020年までに2013年に比べて3割減らす「薬剤耐性アクションプラン」を策定して効果のない風邪などへの投与や漫然とした長期投与を控えるよう呼びかけています。
また、2017年には厚労省が風邪や胃腸炎では抗生剤を極力使わないとする、医師向けの手引書を発行したり、今年の春の診療報酬改定では、初診時に子供への抗菌薬の処方を控えるなどした医院に800円、耐性菌対策をした病院に1000円が新たに支払われる、という取り組みを行っているそうです。

このニュースを知り、私自身も歯科で投薬を行うこともあるので、薬に対する正しい知識をもち、不必要な薬は使わない、という意識をもっとしっかりと持つよう心掛けよう、と改めて感じました。
[2018/08/09 15:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
みなさん、こんにちは。
諫早市多良見町ふじた歯科の福田です。

先日の話しになりますが、
友達とご飯を食べに行きました。

行き当たりばったりで入ったお店でしたが、
ご飯もお店の雰囲気もすごく良かったです。

お互いの近況を報告し合って、
お店を出ようとお会計をしようしていた時に、
急に雨が降ってきました。

友達も私も傘も持っていなかったので、
困っていたら、店員さんがそれに気づいてくれて
2人ぶんの傘を貸してくれました。
私も友達も雨が降って、
気持ちが沈んでいましたが、
店員さんのちょっとした気遣いで
気持ち良く帰ることができました。


私も仕事中、常に患者さんに気を配って、
少しでも気持ちよく帰っていただけるように、
改めて見直していこうと思いました。

[2018/08/09 08:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本気で応援することの大事さ
こんにちは!
長崎県諫早市 ふじた歯科 原田です!

CMとかでもおなじみのライザップですが、創業した社長のインタビューをテレビで見る機会がありました。もともと「RIZAP」という社名は「RISE」と「UP」を組み合わせた造語で、“どん底の状態からでも、その人が望む限り、必ず高く飛躍できる”という意味が込められているそうです。
大きなきっかけとなったのは、社長の瀬戸さんが大学生のときにお付き合いしていた女性が152cm70kgと決してスリムとは言えないような体型だったそうですが、この子は痩せたらもっと綺麗になると本気で応援してダイエットに成功して20kg減量したのがきっかけだそうです。
このとき、本気で応援したら人は変われると思いたち、ライザップを創業したそうです。

僕らの仕事もそうですけど、治療で歯科医院に来るのが好きな人はなかなかいないと思います。それでも勇気を出して受診してくれた患者さんをまずは褒めてあげたいですし、特に衛生士さんはプラークコントロールが良くなるよう本気で応援することで健康度を高めていける素敵な仕事だと思います。朝礼で毎朝、何でもいいので褒めましょうとあると思いますが小さなことから実践していきたいと思います。
[2018/08/08 19:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
歯を使って視力を回復?!
こんにちは(*^_^*)

長崎県 諫早市 ふじた歯科 吉田です。


毎週火曜日21時から放送されているザ!世界仰天ニュースという番組をご存知でしょうか?
世界各国で起こった様々な事件や事故などを紹介するのが主な内容です。
その番組で先日放送されていたものに衝撃を受けました。
その内容は、ある男性が風邪の症状を感じ、
市販の薬を飲んで対処していたが翌日も熱は下がらず、朝起きた時から目が痛む。
さらに口の中にも違和感があり、口の中には、ぶどうのような血マメがいくつもでき、裂けていた。
病院へ行ったが、医師の診断は風邪とのことでそのまま様子見。

しかし3日後、急変し、全身に発疹や血が混じった水ぶくれができ、直ちに救急搬送...そして後日判明した病名は「スティーブンス・ジョンソン症候群」というものでした。
「スティーブンス・ジョンソン症候群」とは、薬やウイルスに対して体の免疫機能が過剰に反応しておこるとされる激しいアレルギー症状で
高熱、発疹、水ぶくれや粘膜の炎症といった激しい症状が、全身に短期間に現れるもの。
命の危険性もあります。
男性は医師から、命が助かる確率は20%ほどと言われました。
1か月後、奇跡的に意識は戻ったものの、目は強い炎症を起こしたことにより視力を失いました。
男性は視力を取り戻したいと角膜移植を何度も受けましたが、視力が戻ることはなく、医師からも移植手術で戻ることはないと言われました。
そんな男性が現在、視力1.0まで回復し、以前からされていた料理人として復活するまでになりました。
その方法は、患者の歯を使うという方法です。
歯根部利用人工角膜手術と呼ばれるもので、歯を根元から取り、それにレンズを組み合わせて、目に移植させるという手術です。
「犬歯」を抜歯し、抜歯した犬歯を5ミリ大の板状に削り、中央部にドリルで穴をあけます。
そこにコンタクトレンズに使う有機ガラスをいれ、固定します。
出来上がった土台のついたレンズは、頬の中に移植します。
およそ3か月置いておき、犬歯の周りに肉組織を形成させます。
肉の組織がついた人工レンズを眼球に入れ、
最後に口の中の粘膜をとり、乾かないように眼の表面をカバー。レンズ部分だけ穴を開ければ、手術は終了です。


これにより、男性は視力を取り戻しました。
この手術は保険適用外のため、200万円ほど治療費がかかるそうです。


この放送を見て、健康な歯を、そして噛み合わせに重要な役割を果たす犬歯を抜かないといけないという大きいデメリットがあるものの、
視力を取り戻すことも出来るという、歯や口腔内にはすごい可能性があるんだなと思いました。
まだまだ勉強が必要だと改めて思いました。
[2018/08/08 12:04] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
映画

こんにちは 長崎県 諫早市 ふじた歯科 上戸です

先月、「ワンダー君は太陽」という映画を観ました。

この映画は生まれつきの障害によりふつうの人とは顔立ちが違う
オギーという少年がその顔立ちにより学校でイジメを受けながらも
彼の行動で周りの人たちを少しずつ変えていくというような物語です。

ほかに出てくる登場人物もそれぞれ葛藤や苦しみがありながらも
オギーの存在により本当の幸せに気づいていくという感動的な物語でした。
人の優しさをたくさん感じる温かい映画で観ていると自然と涙が出てきました。

また映画に出てくる言葉のひとつひとつはすごく重みがあり
自分のことを考えさせられるようなシーンがたくさんありたした。

本当に素敵な映画だったのでぜひみなさんも観てみてください。


長崎県 諫早市 ふじた歯科
[2018/08/06 17:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
読書
こんにちは ふじた歯科 松田です

最近僕は休みの時に読書をしています。

歯科の購読誌やビジネス書を中心に読んでいます。読書自体はそんなにお金がかかる物ではなく、新たなものの考え方や感じ方を教えてくれます。医院の中にもたくさん本がありますし、それでなくても自分で買ってもいいかと思います

僕も今まではあまり読書をしていませんでしたが、今は人生で最も本を読んでいると思います。これから習慣にしていきたいと思います。

よろしければ皆さんも読書をしてみてはいかがでしょうか。
[2018/08/06 12:39] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR