あるTVドラマを見て
こんにちは(^O^)/

長崎県 諫早市 ふじた歯科 吉田です


この前、ふと母が見ていたドラマを一緒に見ました。
わたしはいつも仕事が終わって家に帰ってからの1~2時間程しかテレビを見ないので、最近はほとんどドラマなども見ていませんでした。
そのふと見たドラマは、天皇の料理番というドラマだったのですが、そのドラマの中でいくつか感動したことがありましたので、そちらについてお話したいと思います。

”爪を短くすること、鍋を丁寧に洗うこと、 皿を磨くこと、包丁を整えること、 そういうことは確実に出来る。 それすらできない奴は、 まともな料理を作れるとは、俺は思わない。 〔華族会館の料理長・宇佐美鎌市〕”

基本がしっかり出来ていないと、その後をいくら繕ってもやっぱりボロが出る。
自分の身辺が綺麗に出来ていなければ、どこか落ち着かなかったり、やっぱりいつかボロが出る。
と自分にも置き換えられるなあーと思いました。

そして、このドラマは大正~昭和のストーリーなのですが、なんといっても言葉が綺麗です。
すごく丁寧で綺麗な言葉ばかりで、聞いていてすごく心地いいです。
自分の言葉を思い返すと、間違った敬語や、おかしな日本語を使っていることが多々あるなと思います。
私ももういい大人なので、基本的なこと、言葉遣いなどしっかりしないといけないなとつくづく思います。

その大人の女性計画への一環として、美文字を目指してペン字の練習帳も先日購入しました!

昨日のようこさんのスピーチの中で、目指していることは口に出した方いいとのことだったので、こうやって宣言し、少しずつでもしっかりと成長して行きたいと思います。
スポンサーサイト
[2015/07/08 19:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR