みなさんは”傾聴”できていますか?

こんにちは(*^-^*)

長崎県 諫早市 ふじた歯科 吉田です


今日は、患者さんの満足度向上と、自分のなかでの以前からの課題であったトーク力、コミュニケーション力の向上のための傾聴についてお話したいと思います。
まず、傾聴の「聴く」とは、耳と目と心を活用し注意深く一生懸命に聴くこと
英語では「Active Listening (アクティブ・リスニング) active=「積極的な」という意味がある。

人は誰しも自分の意見を聴いて欲しい。話し手は相手に「傾聴」してもらえていないと感じたら「話をしても無駄」と思ってしまい、一刻も早く立ち去ろうと思うものです。
仕事においては、患者さんの話をよく聴いて、 相手の要望(ニーズ)にしっかり応えることが重要です。

《「傾聴」のポイント①》 ・相手の話を聞くが七、自分が話すが三
《「傾聴」のポイント②》 ・相手の話を遮らない
これが一番大切なポイントです。相手の話が終わるまで発言は控える。相手が話し終えるまでは、どんなに話したくなったとしても我慢する。
《「傾聴」のポイント③》 ・相手が話を繰り返したとしても、話の腰を折らない
《「傾聴」のポイント④》 ・相手の話の内容や考えを否定することをしない
《「傾聴」のポイント⑤》 ・相手に助言(アドバイス)をしない、お説教をしない、自分の考えを押しつけない
「傾聴」する際に一番難しいポイント。特に社内でのコミュニケーションでは、どうしても助言したくなるもの。傾聴する機会と助言する機会を明確に分け、傾聴をする際には、「今日は傾聴するんだ」というスタンスで望むとよいかもしれない。

患者さまとのコンサルなどでの会話だけでなく、普段の生活の上で、特にポイント5の助言をしない、自分の考えを押しつけないという項目を周りの人に対して自分は傾聴するということができていなかったなと気付きました。
みなさんも、自分のまわりの大切な方々の思い、話をしっかりと傾聴し、これからもよいコミュニケーションがとれるよう、意識されてみてください。
スポンサーサイト
[2015/06/16 20:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新しい習い事♪
こんにちは(*^_^*)受付のよう子です!

最近、私は新たに習い事を1つ増やしたのでそのことについてお話します。
私は今、3つの習い事をしています。1つは3歳からしているピアノ、ピアノは1ヶ月に1度今は自分のリフレッシュのために言っています。

もう一つは気づけば3年めに突入した京子先生のポーセラーツレッスン!

そして、今回はじめたのは、TRXというものです。TRXは、もともとアメリカの自衛隊の人たちがどこでもトレーニングできるように考えて出来たワークアウトです。天井から紐をぶら下げてあり、それを掴んだり、脚をかけたりして、自分の体重を自分自身に不可をかけながら体を絞っていきます。
ハリウッドセレブの中でも人気があり、日本ではモデルのローラ、道端アンジェリカがプライベートでトレーニングに通っています!
私の友人は、自衛隊のトレーニングでもしたことがあると言っていました。
ボデイービルダーのような人は、筋肉を膨らませるために凄い重い機器でトレーニングしていくため、筋肉が大きくなってムキムキになりますが、TRXは自分の体重が不可になるため、体を美しく絞っていくことができます。
トレーニング自体は、まだまだきつくて脚を紐にかけたまま、腕立て伏せをしたり、体感を鍛えるために脚をかけた状態で手首から肘までを床につけて、じっと20秒キープしたり、先日は加圧をしながらトレーニングして、歯を食いしばりながら本当に自分と戦っているような時間です。腕やお腹がプルプルしますが、次の日はじんわり筋肉痛になります。
私が今のスタジオにきめた理由は、マンツーマンではなく、全く知らない他の人たちと一緒にトレーニングできるからです。だんだん、家族、職場、友人とのコミュニケーションの中だけで過ぎている毎日を、このような場所を通じて、体は美しく。また、狭まりつつある視野を広く、新しい発見を求めながらTRXを楽しみたいと思います!

[2015/06/15 10:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR