光殺菌装置
こんにちは。ふじた歯科院長藤田です。



今度 Foto Sanという光殺菌装置を購入しました

これは歯周病治療を主に、根管治療でも使用できる最新治療である機器です。
光殺菌治療は医科領域では、ずいぶん前から肺・食道・胃・子宮頚部などの早期がんに対して使用されていたようです。その治療法とは、感染した部位、また罹患した部位に光感受性物質を注入し、光やレーザーを照射することにより活性酸素を出し、ガン細胞などを消滅させるという治療法です。

この治療法が優れているのは、薬と違って耐性菌などを作らないので、非常に体にやさしい、安全な治療法ということです。医科では、がんの部位によってもステージによっても違いはありますが、保険でも導入されているし、その導入範囲が広がる気配があるそうです。

私たちの歯科領域では、光感受性ジェルを歯周病や、根管内に使用し、その原因である細菌に浸透させて光で殺菌するという画期的な治療法として最近広まりを見せております。
但し、歯科領域では保険に導入されておらず、今のところは保険外の自費治療ということになります。ただ、この治療法は様々な事例に対して有効で、今後の可能性は非常に大きいと思っております。
ちなみに、この光殺菌治療の特徴は以下の通りとなります。

1、 光感受性のジェル(トルイジンブルー、メチレンブルー)が細菌の細胞膜や細胞壁に浸透し、特定の波長の光が照射されると、ジェルがエネルギーを受け取り、活性酸素を大量に発生し、この活性酸素が細菌の細胞壁、細胞膜を破壊し殺菌します
2、 抗生物質などを使用していないので、耐性菌を作らない
3、 この治療法は患部に光感受性ジェルを注入し、光照射を行うだけで治療中に痛みを伴いません
4、 副作用がないので繰り返し、繰り返し治療できる

有効に使って、患者さんにとって有意義な治療法の一つとして加えようと思います。


長崎 諫早 歯科 ふじた歯科
スポンサーサイト
[2014/11/20 10:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
厳島神社
みなさん こんにちは ふじた歯科 しずかです(*^_^*)

先日の連休で広島県の宮島へ行ってきました。宮島にある厳島神社の大鳥居は有名だと思います。
大鳥居の高さは約16メートル、柱の周囲は約10メートルもあり、中に石の重しが入っているため台風などがきても吹き飛ばされないそうです。
潮が満ちている時は海の中にあり、厳島神社が浮かんでいるような感覚を覚えます。潮が引くと大鳥居まで歩いて行けます。
私が行った時はちょうど潮が引いていたので大鳥居まで歩き、触ることができました。また厳島神社は世界遺産にも登録されています。日本にはたくさん観光名所があると思うので生きているうちにたくさん行けたらなと思いました。

長崎 諫早 多良見 ふじた歯科
[2014/11/06 13:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR