小さい頃の私
こんにちは。ふじた歯科あやかです。

今日は、前に観た番組についてお話します。その番組は、皆もご存知のはじめてのおつかいという番組です。3歳くらいの小さな子どもが、家の近くのお店までバスに乗って行ったり、歩いてお店までおつかいに行く姿を見て、その番組を見る度に感動し、癒されます。それと同時に自分の小さい頃を思い出します。この前のはじめてのおつかいも、家族皆で見ました。あんたが小さい頃はこうだったんだよ~とか、あんたのはじめてのおつかいは、どこどこに行かせたとよ~など、昔話に華が咲きます。私は、2,3歳の頃、双子の姉と2人で親に黙って近くのスーパーまで歩いて行き、結局2人で大泣きしながらスーパーの人に助けてもらったことがあります。2人でスーパーの中でジュースを飲み、いとこのお母さんに迎えにきてもらいました。その頃の記憶は今でも鮮明に覚えています。昔を思い出す度に、ここまで育ててくれた両親に感謝をしなければならないなぁと思います。これからも、両親から頼まれごとがあった時も、小さな頃の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。

長崎 諫早 歯科 ふじた歯科
スポンサーサイト
[2014/01/30 09:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
出産
こんにちは 長崎県 ふじた歯科ちかこです。


今日は今月あった嬉しい出来事についてお話します。
私には2つ上に姉がいます。その姉には2歳になる娘がいます。そして二人目を妊娠していた姉は予定日より2日遅れて第2子を出産しました。
3,200㌘の元気な男の子でした。
私も産まれてくるのを楽しみに待っていたので無事産まれてきてくれてすごく嬉しかったです。
日頃から姪っ子の保育園のお迎えや一緒にお出かけしたりと面倒はよくみていましたが2歳の子どもと産まれたばかりの子どもの扱いは全く違い実際はすごく大変です。

私も実家にきてる姉家族の手助けが少しでもできるように協力しようと思いました。


長崎県 諫早市 ふじた歯科                   ちかこ

[2014/01/29 15:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本明川をウォーキング
ふじた歯科あいこです

先日天気がよかったので、お弁当をもって諫早の本明川沿いの河原をウォーキングしました

普段車でばかり通っている本明川も河原を歩くと新鮮でキラキラひかる川の流れがとてもキレイな日でした

ちょうど諫早の眼鏡橋付近を歩いていたときです、川の浅瀬に男性ものの皮のセカンドバックをみつけました

状態がよかったので、まさか落とし物か何かと思い、交番に持って行くことにしました

歩いてきていたため車がなくて歩いて最寄りの交番を見つけました

交番につくと、中身を確認し財布が入っていたため免許証で名前を確認すると、お巡りさんが この名前…これは昨晩盗難されたバックで、被害届がでています とのこと

中には通帳3冊、クレジットカードにUSB、他にも大切そうな書類が沢山でした

きっと盗まれた人は今頃とてもこまっているだろうなと思うと、少しどうしようかと思ったけど、届けてよかったなと思いました

それから二時間、交番での取り調べが終わって、少しお弁当のつもりが辺りは薄暗くなってしまって、そんな中、車まで歩いて30分の道のりを歩いて帰りました…


後日持ち主の方からは大変感謝されて、警察の方からもすごく誉められました

良いことは進んでやるもんだと思いました





長崎県諫早市 歯科    ふじた歯科    あいこ
[2014/01/28 09:14] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんにちは、ふじた歯科白木です。

私は最近、毎朝野菜ジュースを飲んでいます。
今まではあまり飲むことがなかったのですが、きっかけとなったのは少し前にテレビ番組である飲料メーカーの工場見学の放送を見たことでした。

「野菜ジュースによくある『野菜一日分』には本当に一日分の野菜が入っているのか?」という内容で、
工場内での製造過程を紹介していました。

実際、使用している野菜は大人が1日に摂るべき350グラムだそうですが、製造の過程で栄養素が若干失われてしまうそうで足りなくなった栄養素をあとから足して一日分に近づけているとのことです。

放送を見た翌日から色々なメーカーの野菜ジュースを買ってみました。
今まではあまりこだわることもなくパッケージの表記なども読むことがありませんでしたが、濃縮タイプがあったり、QRコードが付いていて読み取ると野菜の原産地が出てくるようになっていたりと、いろいろな工夫がされていることを知りました。

もちろん野菜をたくさん食べることが一番なのですが、毎日飲み続けることで不足している栄養素を少しでも補うことに加えて、毎日の食生活も食べ過ぎ飲みすぎには注意して健康的な生活を心掛けたいと思います。




長崎 諫早 歯科 ふじた歯科 白木
[2014/01/27 18:03] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドイツは今
こんにちは。ふじた歯科院長です。

今東京都知事選挙が告示され、舛添さんやら、細川さんやら、ドクター中松さんやら出ています。約2週間後に投票がありますが、いい機会なので皆さんも今後の日本について考えたほうが良いと思います。
2020年にオリンピックがありますが、都知事がだれであろうと立派に開催できますのでそれは問題ありません。

一つの焦点に、原発をどうするか ということですが、皆さんはどう思いますか?
3年前の福島原発の事故当初は毎日ニュースで取り上げられ、このままだと日本はどうなるかと真剣に心配しましたが、今は国民の皆さんはそれほどでもないのではないでしょうか?私自身も長崎という日本の西の果てに住んでいるので、それほど真剣に考えていません。でも日本と言う地震大国ではいつどこが福島と同じような被害をこうむっても不思議ではないのです。何故なら、自然の力はすごいです。

昨年のフィリピンの台風は想像以上でした。竜巻も驚くような大きさのものが発生します。
地震もいつどこで起こるかわかりません。何しろ日本はマントルが動くことにプレートに挟まれているのですから、必ずひずにが起こって地震は発生します。

福島は実は今は、当時とは何も変わっていません。関心が薄れているだけです。放射能はいまだにでており現場の処理は、放射能レベルが高すぎてできない状態。ロボット開発が今現時点で進められ、根本的な解決策はいまだにありません。汚染水は手つかずで、排出し続けれれています。
このような状態で、各地の原発を再稼働していいのでしょうか?あまりピンと来ないかもしれませんが、玄海発電所で事故が起こったらここにも影響は及びます。

先進国の中で、ドイツは脱原発を決めてそれに向かって推進中です。ドイツでは、総発電量の23%が原子力だそうです。それを今後の10年年間でゼロにするのだから大変です。太陽光や風力など、再生可能な自然エネルギーだけで補えるのか疑問ですが、国民で決めて実行してますのでそれはすごいことだと思います。

さて、今回の都知事選挙はこれからの国の方向に影響を与えるであろうと言われてますが、

東京都民ではなく、今回の選挙には無関係の皆さんどう考えでしょうか?

小泉基総理大臣が、以前脱原発へ舵を取れと阿倍首相に提言して国際記者クラブで講演しましたが、私も実は賛成です。
放射能は私たちの子孫に負の遺産を負わせます。今の1回の事故でさえ、いまだに解決できず、少なく見積もっても30年から100年もあと処理にかかるというものを、次世代、ゆくゆくは我々の子孫に残していいとは思えません。
未来の国民が安心して過ごせるような政策を国がとって欲しいと思ってやみません。

長崎 諫早 歯科 ふじた歯科
[2014/01/24 09:31] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あいさつ
こんにちは、ふじた歯科米嶋です。

今日は挨拶についての話をしようと思います。

今、私が住んでいるマンションは、近所の大学生がほとんど住んでいます。

マンション内ですれ違う学生に、なるべく挨拶するようにしています。

大体の学生は驚いたような顔をして、挨拶を小声で返してくれます。ときどき、返事もない方もいらっしゃいますが、後日すれ違っても挨拶するようにしています。


私は、小さなころから同じコミュニティーの人には挨拶をするように育てられました。



最近の子は、、、なんて思ってします自分が年をとったななんて感じてしまいます。


ふじた歯科の周りの小学生は、横断するのを車で止まって待っていると、渡り終わったら振り返って礼をしてくれます。


このような子たちは大人になっても、そのような心を忘れないでほしいと思います。


これからも、マンションで人に会うと、これからも挨拶をしていこうと思います。



長崎県 諫早市 ふじた歯科  米嶋
[2014/01/23 17:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
感謝

こんにちは、ふじた歯科ゆみです。


今日は、先日の出来事をお話したいと思います。

先日母が体調を崩して2日間寝込んでしまいました。
毎日家事は母がしているのですがその2日間は
ほとんどできてない状態だったので、
自分たちで家のことをすることになりました。
思っていたよりもたくさんしないといけないことがあり
本当に大変でした。

しかし母はこれを毎日ひとりでしていると思うと
本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
学生の頃は手伝っていたことも仕事をするように
なってからはなかなかできず、今では何でも
母に任せっきりになってきてしまっています。

母も仕事をして帰ってきて、休む暇もなく
ご飯の準備や家のことをして、朝は早く
起きてお弁当を作るのでゆっくり休めて
いないんだろうなあと思いました。

母の偉大さと、本当に感謝の気持ちを
忘れてはいけないと強く感じた2日間でした。

これを機に母への負担を少しでも減らして、
ゆっくり休む時間を作ってあげられるように
自分にできることは自分でちゃんとするように
していきたいと思います。



長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科



[2014/01/20 13:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
阪神淡路大震災から19年

こんにちは(*^_^*)

長崎県 諫早市 ふじた歯科 まおです


今日、1月17日で阪神淡路大震災から19年が経ちます。

東日本大震災もまだまだ記憶に新しいかとは思いますが、日本は地震大国です。

また、地震だけでなく、台風など自然災害による被害も多くあります。

そういった大規模災害が起こったとき、私たち歯科従事者にできることは何か、そして何をすべきなのかを考えてみました。


19年前の阪神淡路大震災の時、歯科衛生士の方が実際に被災地で行った活動は、診療が可能な歯科医院の把握、そしてその一覧表の作成と情報提供、それから、巡回歯科診療、応急歯科診療の補助、震災から3週間が経った頃、ようやく口腔衛生物資が届き始め、その頃からはリュックに歯ブラシ、歯みがき粉、洗口液、義歯安定剤などを入れ、各避難所へと配布したそうです。

当時、被災地で活動をしていた歯科衛生士の方がお話を聞いた方の65%が震災後口腔内に何らかの変化を起こしていました。
特に義歯関係、次いで歯肉についての主訴が多かったそうです。
また、治療中断になってしまったという方も多くありました。
しかし、実際に歯科医院を受診した人は少なく「もう少し落ち着いてから」「家が何とかなったら」といった消極的な声が多かったようです。
歯みがきについても「前はちゃんと食後に磨いていたのに…」「人前では入れ歯は洗いにくくて」と元の生活習慣に戻せないでいる人も多いようでした。

その当時の反省として、
震災により口腔衛生意識の低下は明らかで、もっと早い時期から避難所への積極的な係わりが必要だった。
ライフラインが切断され、歯科衛生士として水や物資の無い状態での口腔ケアの方法、誤嚥を防ぐ機能訓練等の知識を得ておくこと。
思い立っても、ひとりの力ではどうにもならないことだらけで、こういった非常時に備え、組織として協力しあえる環境、マニュアル作りをしておくこと。
といったことが挙げられていました。


19年経ち、近年起きた東日本大震災では、日本歯科衛生士会で全国の歯科衛生士にボランティアをつのり、被災地にて活動をしてもらう仕組みができ、本当にたくさんの歯科衛生士が集まったそうです。

少しずつ、このような大規模災害が起こったときの対処について環境整備ができてきるとは思いますが、いざ自分の住んでいるこの場所で災害が起こったら、わたしはなにも出来ないと思います。
起きないということがもちろん一番ですが、もし起きたとき、歯科衛生士としてすぐ行動ができるよう、もっと多くの知識をつけることと、周囲との連携が大事だと思いました。
[2014/01/17 08:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
佐世保にある蕎麦屋さん
みなさん こんにちは しずかです。

私は学生の頃に接客業のアルバイトをしていたので飲食店に行くと必ずスタッフの方の振る舞いや
接客態度を見てしまいます。
最近行ったところでぜひまた行きたいと思った飲食店を紹介したいと思います。
佐世保に新しくできた五番街の中にあるお蕎麦屋さんです。
お客さんが多く、待ち時間の間にはお茶が飲めるよう配慮してありました。
いざ注文すると料理が届く待ち時間に蕎麦で作られたかりんとうが出てきました。
注文した料理には生の本わさびがついてきて自分でわさびをおろして食べます。
本わさびをおろしたことがなかったのでとても楽しく貴重な体験でした。
食べ終わると蕎麦で作られたお茶が出できました。
スタッフの方々は元気で明るくいい気分で食事をすることができました。

ぜひ佐世保に行ったときは立ち寄ってみてください。


ふじた歯科

[2014/01/15 08:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
同窓会
こんにちは 長崎県 ふじた歯科 ちかこです。

お正月休みに、8年ぶりに地元の同窓会がありました。

私は幹事の1人でした。元々、幹事なんてするつもりはなかったのですが、友達よりお願いされすることにしました。
数ヶ月前より同窓会の日付などを決めて友達と空いた日に時間をあわせて、景品の買い出しに行ったり、打ち合わせをしたりしました。
大変だったのは、連絡なんでとることないだろうと思ってた友達にも一人一人連絡して、同窓会の参加の有無をとることでした。中には職場はわかるけど誰に聞いても連絡先がわからないという友達には職場まで行き、やっと連絡がとれるということもありました。
同窓会には全体の3分の1程度が参加しました。

友達の中には最後に会ったのは、中学校の時以来という人もいて、懐かしく、また中には誰あの人!?というような人もいました。笑

1次会から最後の4次会まで参加しましたがとても楽しい時間を過ごすことできました。

そして終わったあとに友達から、同窓会楽しかったー、また次も参加するから。と連絡がきました。最初は乗り気ではなかった幹事という役もこんなふうに思ってくれる友達がいたら、やってよかったなと思うことができました。また今年1年、少しでも周りの人に喜んでもらえるような行動をしていきたいと思いました。






長崎県 諫早市 ふじた歯科      ちかこ
[2014/01/08 09:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
同窓会
こんにちは、ふじた歯科 白木です。


今回のお正月休みの間に高校時代のクラス同窓会に参加しました。
三年ほど前から毎年お正月の時期に開催されています。
なかなか全員が集まることは難しいですが、今回も半分以上が参加しました。

県外に出ていたり、結婚して子供がいる子も多いのでなかなか会えない人ばかりなので、
久しぶりに会えてうれしかったです。

昔の話や近況報告、仕事や家庭で頑張っている話を聞いて自分自身も刺激を受ける話をたくさんすることが出来ました。

これからもこういった機会をもっと増やしていければと思います。



長崎 諫早 歯科 ふじた歯科 愛
[2014/01/06 20:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR