スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |

こんにちは 長崎県諫早市 ふじた歯科 上戸です

先日友人に二人目の子供が生まれさっそく会いに行ってきました。

まだ生後10日で小さく、抱っこするのもすごく
怖かったですが、ずっと見ていられるぐらい
本当に可愛くて癒されました。

また三歳になるお兄ちゃんは妹ができたということを
少しずつ理解してきたようで、
赤ちゃんが泣くとよしよしと頭を撫でたり、
布団をかけてあげたりとすっかりお兄ちゃんに
なっていて感動しました。

これからそんな二人の成長がすごく楽しみです。

友人も二人の小さい子供を育てるのは
すごく大変だと思うので時間があるときには
会いに行ってできることは手伝っていきたいと思います。


長崎県 諫早市 ふじた歯科

スポンサーサイト
[2018/03/19 13:48] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

こんにちは 長崎県 諫早市 ふじた歯科です

先日家の近くにある皮膚科に初めて行きました。
病院に入ると二人の人が受付に立っていたのですが、
ずっとマスクをつけていて表情のわからない状態で
こんにちはと声をかけられ問診票の記入をお願いされました。

中で診察を受け最後の会計の際もマスクのまま淡々と薬のことに
ついて説明を受けて帰ったのですが、すごく感じが悪いなと思ってしまいました。

マスクをつけたままの対応は表情が
なかなかわかりにくいので人によっては
こわいと思われたり感じ悪くとられてしまうなと改めて気づかされました。

私も患者さんと接する中で急いでるときなど
ついマスクをつけたままお話をしてしまうことが
あるので、必ずマスクははずして、
顔の表情、声のトーンに気を付け
対応をしていきたいと思います。


長崎県 諫早市 ふじた歯科
[2018/02/16 12:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お弁当を作るには・・・
こんにちは(^^)/

長崎県 諫早市 ふじた歯科 吉田です

2018年を迎え、はや1カ月半が過ぎようとしています。
私事ですが、新年を迎えてから変化したことがたくさんあり、あっという間の1カ月半でした。
先日、蒲生先生から“目標を見直してみましょう”と話がありましたが、みなさんの目標の達成具合はどうでしょうか?
わたしは“毎日お弁当を作る!”という目標があったのですが、今のところ6割ほどの達成率でしょうか。
私自身、朝から早く起きるという事がこの寒い時期は特にできないため、朝早起きしてお弁当を作る・・・とすると9割方できないため、いつも出来るときにはお仕事が終わって家に帰ったら夜ご飯ではなくお弁当のおかずをある程度作って寝る。というようにしています。
それでも、家に帰ってゆっくりするともう動きたくなくなり、作らないこともしばしばあるため6割ほどの達成率にとどまっています。
この達成率を上げるために、できれば一番は早起きをすること!、寒いのでやっぱり朝からあまりストーブの前を離れたくないので、前日の夜に少しでも準備しておく又は作っておくこと、何を作ろうか迷う時間ももったいないので、ある程度の献立をあらかじめ考えておくこと、無駄なく、バランスよく作るために冷蔵庫の中身についてしっかり把握すること、めんどくさがらずに買い出しに行くことを新たに小目標として立てようと思います。

その他に立てた目標も、一切行動に移していないことばかりなので、時間を作って見直しをそれぞれ行っていきたいと思います。
[2018/02/14 08:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
節分の日
長崎県 諫早市 ふじた歯科 川良です。
明日、2月3日は節分の日です。
節分といえば「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまいた経験一度はみなさんあると思いますが、
「節分」は年に1回だけではなく、実は4回もある事をご存知でしょうか。
今日は節分について少し調べてみたのでお話しします。
そもそも節分と言う言葉には、「季節を分ける」という意味があります。
季節を分ける日は一年間に4回あり、春夏秋冬それぞれに始まりの日が決められています。
春は「立春(りっしゅん)」、夏は「立夏(りっか)」、秋は「立秋(りっしゅう)」、冬は「立冬(りっとう)」と呼ばれています。
この、春夏秋冬それぞれが始まる日の前日のことを「節分」というそうです。

また、節分の豆まきは、もともとは中国から伝わってきた風習で、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式として、行われたそうです。
冬から春になる時期を一年の境目とし、「立春」は新年を迎えるのと同じくらい大事な日として特に重要視され、春の節分は豆をまいて鬼を追い払う行事として日本人にも定着していったそうです。

2月4日からは暦の上では春になるので、みなさんも明日は豆まきをして、スッキリとした気持ちで新しい季節を迎える準備をしてみてください。

長崎県 ふじた歯科 
                     
[2018/02/02 20:29] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
NO SIDE
こんにちは(^-^)/ 長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科りつこです☆


早いもので年が明けたこの1月も、もう20日が経とうとしています。
年明けは箱根駅伝、サッカー、ラグビー…最近は春高バレーも3月から1月開催になり、例年色々なスポーツの試合が開催される時期でもあります。
残念ながら我が長崎県勢の成績はふるいませんでしたが、この日を目標に日々の練習を重ねてきた選手たちの姿にはいつも心を打たれます。

皆さんは『ノーサイドの精神』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ノーサイドとは、ラグビーにおいて、試合終了のことを指す言葉です。
他のスポーツで言うゲームセット、ゲームオーバー、タイムアップと同じ意味になります。
現在の欧米のラグビーの試合では『Full time』が使われているそうですが、日本の試合では今でもノーサイドという表現が使われています。
私がこの言葉を知ったのは、ユーミンこと松任谷由実さんが歌う『ノーサイド』という曲を聴いた事がきっかけでした。
今でもイントロを聴いただけで、その時の自分の状況を思い出してじんわり涙が出そうになります。

そもそも『NO SIDE』とは、戦いを終えたら両軍のサイドが無くなり、同じ仲間だという精神に由来するところから来ています。
ラグビーの観客席はサッカーの様にホーム席、アウェイ席が分かれていなかったり、ロッカールームを共同で使用したり、勝利国歌の斉唱をしないそうです。

スポーツ界全体が勝利至上主義の傾向を強めているなか、結果の勝ち負けよりも大切なスポーツのあり方について、とても重要なことを教えてくれているような気がします。

来月は平昌冬季オリンピックも始まります。
オリンピックの参加を外交のカードに使う国もありますが、この4年に一度の大会に照準を合わせて頑張ってきた選手達が、良い結果を出し、ノーサイドの精神で友好ムードのなか開催されることを楽しみに、テレビの前で沢山応援したいと思います。


長崎県 諫早市 多良見町 ふじた歯科
[2018/01/17 13:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
活力朝礼3分間スピーチ


プロフィール

ふじた歯科スタッフ

Author:ふじた歯科スタッフ


FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。